ストロークバンクとは?まるで銀行預金のようにストロークが貯まる


ストロークバンク(Stroke Bank)とは、まるで銀行預金のように、

  • プラスのストロークを受け取ればプラスのストロークが
  • マイナスのストロークを受け取ればマイナスのストロークが
記憶の中に貯まっていきます。

貯金のように

[善い例]ほめ続ければ、朗らかになる

銀行預金のように、利子がついて、ふくらむ

[悪い例]けなし続ければ、卑屈になる


プラス・ストロークをもらえない人は、

マイナス・ストロークでもいいから受け取ろう

とし、やがて貯まったマイナスのストロークを吐き出します。これを、

ストローク・ハンガー(認めてもらえない飢餓)

といいます。
[例]たとえ嫌われてもいいから、わざと相手の嫌がることをして気を引き、まとわりつく、ストーカー

だから、

  • 絵画でも
  • 友達でも
  • 伴侶でも
  • 部下でも
  • 同僚でも
  • 我が子でも
  • 犬猫でも


お前がいてよかった


  • 教え子でも
  • 隣人でも
  • 親戚でも
  • 音楽でも
誰か、何かへ、一日に一回、ただ一言で構いませんので、褒めてみてください。
「あなたがいて良かった」

たった10文字・1秒

で済みます。
あなたがいてよかった
何の理由もいりません、最も大切なのは 無条件のプラスのストローク。

ほめ続けた結果、ナゼか、あなたに好循環が訪れます (=情けは人の為ならず)
たった、それだけ
そして、意識して、マイナスのストロークを封じ込めて下さい。

たったそれだけで、あなたの未来は好転します。